悪猫円舞曲-わるねこわるつ-

好きなものや日常をつらつらと綴るブログです。乙女ゲームとドラマCDの話題多め。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベント「越えざるは紅い花 恋連なる 再演」5月7日夜の部 感想

東京から今晩は!うるめです。
今日は(あ、日付変わったから正確には昨日か)待ちに待った紅花イベント♪
朝早い出発にもめげず、約6時間かけて上京しております笑

紅花はPSPのみのプレイなのですが、どのキャラも魅力的で
シナリオも全て大好きな作品のひとつです。
今回ワタシが参加した夜の回はルジ回!
再演特別シナリオのルジ版が披露されるとあり、数日前から仕事も手に付かない状態でした笑。

そしてイベント…
いやー、もう本当に楽しかったです!夢みたいな時間でした。
運良く前方席のチケットが取れたこともあり本当に楽しめました。
「楽しかった」しか語彙が無いんかぃ!というくらいですね。すみません。

ちょうど仕事の関係でタブレット持参しているので
熱が冷めないうちに感想をUPしたいと思います。


※あくまでも個人的な感想ですので、その点ご了承ください。
※感想を記載する都合上、ネタバレを含みます。

「越えざるは紅い花 恋連なる」

オープニングはスクリーンにVita版のオープニングが流されました!
大画面で見ると綺麗ですねぇ…(はぅ)。

メインストーリーはスレンベストエンド後のストーリー。
ナスラとルスの和睦に奔走するトーヤとノールがルスに逗留しているため
反トーヤ派から命を狙われ続けているスレン。
時を同じくしてスレンの子を身籠ったナァラ。
平民出身のスレンが貴族となるのを良く思わない一派がナァラとお腹の子を殺そうと
更なる刺客を送ってくるため、ナァラの身を案じたスレンはナァラを一時里帰りさせていました。
そんなナスラでのある日の一幕が舞台です。

参加キャストさんは
スレン役:宮下 栄治さん
セフ役:小田 敏充さん
ルジ役:中澤 まさともさん
エスタ役:牧野 秀紀さん
ウル役:雪代 綾乃さん
ムル役:宮澤 真一さん
手下役:成澤 卓さん

音声のみの出演が
トーヤ役:立花 慎之介さん
ナラン役:杉山 紀彰さん
ジギ役:柿原 徹也さん

皆さん、それぞれをイメージしたTシャツを着られての登壇。
ウル役の雪代さんが髪型もそのまんまウルで、物凄く可愛いらしかったです♪
スレン役の宮下さんは右の二の腕に布を巻いていたり
ルジ役のまさともさんは黄緑のTシャツの下に黒のインナーをちゃんと着ていたり。
皆さん、役のイメージを大切にされているんだなぁ♪と思いました。

ストーリーは、命を狙われているスレンを皆が案じつつも
それぞれが叶わなくなったナァラへの想いを馳せるという内容。
「お前も早く結婚しろよ?」とスレンに言われたルジが
「そんな奇特な方がいらっしゃるの…ならー?」と客席に降り、
挙手したファンの方に紅い花(マスクらしいです)を手渡すというコミカルな一面も挟みつつ。
エスタやルジが想いをぐっと胸に秘めるのは…彼らのルートじゃないから仕方ないと思いますが
やはり、どうしても切なくなりました。

その想いを込めて披露されたキャラソンも素敵でしたー!
…まさかエスタがペンライト(物販品)を取り出し、無表情で左右に振り始めるとは思いませんでしたけど笑。
牧野さんもまさともさんもお上手だなー!

前回イベントを見ていないので、トーヤやナランがどうやって絡むんだろう?と思っていましたが
(特にナラン。スレンルートでは月の住人になっていますからね…)
トーヤはルスでのナァラの様子をスレンに伝える手紙で、
ナランは夢の中でスレンに忠告をする、という関わり方でした。なるほど。

不在のトーヤに代わって西の集落の祭りに参加した帰りに奇襲を受けるスレンですが
エスタやセフの尽力で間一髪助かったスレン。
ナランとの約束を守るためにも、ナァラのために生きると決意を新たにし、幕。
その後、宮下さんがスレンのキャラソンを披露されました。
宮下さんもお上手…!これ、音源化されないんでしょうか…。

しばらくの暗転の後、まさともさんのお声で始まったのが
再演記念スペシャルストーリー「想いは雨音に包まれて」。
ルジ回なので、ルジのストーリーです♪
ルジベストエンド後のお話。舞台は島の部屋です。
ナァラが雨に打たれることをひどく嫌うルジ。しかしそれには理由があって…というお話。

ルジがナァラを攫って逃げることを心に決めた日、雨の中で遭遇したルジとウル。
ナァラをずっと見てきたウルは、彼女が誰を見つめているのか、
その相手が何を考えているのかに気づいてしまった、とルジに告げ、
ナァラをナスラから奪わないでくださいと懇願します。
一生会えないわけではない。王宮と研究所では行き来もできるだろう?と。
しかし、「それでは我慢できないから攫うんだ!」と声を荒げるルジ。
想いを遂げることができないのならいっそ死刑になったほうがマシだと告げるルジに
ウルは「私だって本当は!」と想いを吐露しようとします。
しかし、タイミング良く鳴る雷。
「…今は告げる時ではないと天が言葉を預かってくれたのですね。」
と寂しそうに呟くと、ルジにこう告げます。
「もし無事に逃げ延びたら…3年後、こう伝えてください。
『天にすら伝えることを許されなかったこの想いこそ、ウルの想いです。
この想いは雨となり、貴女に降り注ぐでしょう』と」

逃げ延びた直後は心を痛めているだろうから、その傷が癒える3年後に、
と涙ながらに訴えるウルにもらい泣き…。会場からもすすり泣く声が聞こえました。
そんなウルの想いが肌に触れるのが嫌なんだ。俺は独占欲が強いから…と吐露するルジ。
唇についた雨粒をキスで拭うシーンではリップ音も生披露で…!ジタバタしました笑。
ナァラとともに寝台へ向かうところで幕。


…おや?かっきーがどこにも出演していないぞ?

と思ったその時。
「おい!雌豚!!」と響く声(笑)。
キャストさんご挨拶前の呼び込みコメントにて参加でした。

その後、再度キャストさんが全員登壇。ご挨拶をされました。
皆さん「PSPから2年経った今でもこんなに愛されていて幸せ」と
口々に仰っていたのが印象的でした。
そしてウル役の雪代さん。先程のルジとのミニドラマを演じられた後、袖で号泣してしまい
今も震えが止まりません、と仰っていました。
うん、あの演技は本当に凄かったです。一気に引き込まれました。

最後にキャストの皆さんが舞台から降り、客席を回って終了。
運良く宮下さんとタッチできましたー♪至近距離でまさともさんも拝見できて
本当に…本当に幸せでした♪

終演後は牧野さん・雪代さんによるCDお渡し会に参加。
雪代さんに「ショートドラマで泣きました。」とお伝えすると
「すっごく嬉しいです!」とぴょんぴょん飛び跳ねながら握手してくださいました!
牧野さんも笑顔で力強く握手をしてくださって…!お二人とも素敵な方でした。

移植版発売まであと1ヶ月ちょっと。
今日のイベントを糧に、いい子で待ちたいと思います。

勢いのまま書いたので長文になってしまいましたが…
ここまでお付き合いありがとうございました!!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

悪猫うるめ

Author:悪猫うるめ
うるめです。こんにちは。

いい歳して乙女ゲーム&声優さんの世界に足を踏み入れました。細谷佳正さんが大好きです!

津田健次郎さん・近藤隆さんのやや掠れた低音や、遊佐浩二さん・鳥海浩輔さんの色気溢れる声、梶裕貴さん・下野紘さんの可愛い声も好きです。
最近、KENNくんと木村良平くんブームが来てます;

音楽はクラシックからメタル、エモまで広く浅く手を広げています。「声」や「音」が大好きです。

涙腺弱いくせに泣けるドラマCDやシチュCDを好んで聴いています。(あ、もちろんコメディも好きですよ!)
基本的にゲームもCDもアニメもキャスト買い多め。


地方の田舎町にひっそりこっそり生息中。世を忍ぶ仮の姿はしがない会社員です笑。

今更ながらTwitterはじめました。@urumecat
使い方イマイチ分かっていませんが;絡んでもらえると喜びます!!

最新記事

最新トラックバック

ブロとも一覧

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。