悪猫円舞曲-わるねこわるつ-

好きなものや日常をつらつらと綴るブログです。乙女ゲームとドラマCDの話題多め。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オズと秘密の愛」~第二の鍵 チカゲの感想~

==========
「帝國スタア」~弐番星 勲の感想~
↑への拍手、ありがとうございます。励みになります!
==========

こんばんは。立て続けに出張予定が入って滅入る一方
PSPプレイ時間が確保できるのでわくわくしているうるめです!
・・・ちょっとくらい楽しみが無いとやってられないんですもーん;

いきなり話が逸れるんですが。
私がいつも車で1時間強かけて買い物に行く(死)アニメイトには
とても可愛らしい男性店員さんがいらっしゃいます。
可愛らしいと書くと語弊があるかもしれませんが、
所謂「年下ワンコ系キャラ」を地で行くような。←すみません、勝手なイメージで。

先日、予約していた「帝國スタア」を引き取りに行った際
近さんだし・・・ということで「オズと秘密の愛2」も一緒にレジに持って行ったんです。
その時のレジがたまたまその男性店員さんだったのですが・・・
以下、私と店員さんの会話。
(う:うるめ、店:可愛い男性店員さん)

店「CD連動特典のスタンプカードはお持ちですか?」
う「あ、ハイ。(帝國スタアのカードを出す)」
店「?オズのカードは・・・?」
う「持ってないです(あっさり)。」
店「えぇえ? (@д@;)←この世の終わりみたいな顔。
  ・・・ということは、オズの1巻は?」
う「買って無いんですー;悩んだんですけどRejet全シリーズ追いは厳しくて。
  今回はキャスト買いです!」←よくよく考えたら失礼な話だ苦笑。
店「えぇ!・・・そうなんですか!?(耳と尻尾があったらきゅーん、ってなってる笑)
で・・・でも、もしかしたら2巻聴いてシリーズ買いしたくなるかもですからっ!
スタンプカードお作りしても良いですかっ?」
う「そうですね、オネガイシマス。」
店「はいっ(きらんきらーん☆)」

↑・・・ってなやり取りを繰り広げました笑。
文章にすると一気に伝わり辛くなってるんですけど;
ちくしょー、可愛いよお兄ちゃん!
男性店員さんを「可愛い」とか思っちゃうあたり、もう歳だわワタシ(号泣)!


さて、ずいぶん話が逸れましたが。
先日「誘惑に負けて買った」と言っていたのは
「オズと秘密の愛 第二の鍵 チカゲ」でした(^^;)
本日はその感想など。



※あくまでも個人的な感想ですので、その点ご了承ください。
※感想を記載する都合上、ネタバレを含みます。

☆前提として。今回はキャスト買いのため、「第一の鍵 ハルト」は聴いていません。☆

【妖艶な西のマジシャン チカゲ(CV:近藤隆さん)】

見知らぬ場所に佇む少女。
目の前の扉には6つの鍵穴。
しかし手の中にある鍵は1つだけ。
そんな時、どこからともなく聞こえた「鍵を得よ」という言葉。
何も覚えていないけれど、これだけは確信できる・・・
「扉を開けて先に進まなければ」と。

・・・
物語は近さんのナレーションから始まります。
ナレーションと言うよりもストーリーテラーという表現がしっくりくるような感じ。
お声はワタシが密かに「執事声」と呼んでいるトーン。←え
やや低めの、ゆったりとしたお声です。


広場でマジックを披露していたチカゲ。
人当たりの良さそうな声で観客たちに挨拶をしたと思うと
低い声でボソッと「面倒くせぇ。」と呟いたり
かと思うと、うさぎの“うーたん”と話す時は可愛いらしい喋りをしたり(可愛いすぎて悶えたのは内緒;)。
なんだか掴みにくい印象・・・。

チカゲはマジックのお捻りを回収しようとしますが・・・
そこに「人間の女」である「私」が居ることでその場は大パニックに。
オズの国にはジュウニンと呼ばれる人が住んでいて、人間は珍しい存在なんだとか。
しかも女は男を惑わせるとかで特に毛嫌いされている存在のようです。
そんな騒ぎに紛れて、観客はお捻りを出さずに逃げてしまいました。
お捻りを回収し損ねたチカゲはその怒りを「私」にぶつけます。

「オマエのせいだ。責任を取れ。」と、家に連れ帰るチカゲですが
(女は嫌われているけど、キモチヨクなるために利用するものなんだとか・・・;)
「マジックの手伝いをしてお捻り分を弁償する。」となんとか身を守る「私」。
ですが・・・この「私」、不器用だし、チカゲの花瓶割っちゃうし・・・
聴いているワタシとしてはチカゲに同情してしまいました;

ある日、「私」のせいでマジックに失敗し観客から
「所詮マジックなんて目眩まし。」と言われてしまったチカゲ。
怒りのあまり乱暴に「私」を組み敷き、抱いてしまいましたが
(このシーン、愛情の欠片もなくて怖かったです・・・;)
それでも「私」は逃げる気にはなれませんでした。
うさぎのうーたんに見せる笑顔や、楽しそうにマジックをしている姿。
何より、「私」自身がチカゲのマジックを見て笑顔になれるから、と。

そんな「私」に少しずつ心を開いたチカゲはマジックを教えてくれるようになり
やがて「私」が広場でマジックショーをすることに。
ショーは大成功!と思いきや、「人間の女を使って観客を誑かした罪」で
チカゲと「私」は投獄されてしまいます。

何もすることがないから話をしよう・・・というチカゲ。
「自分の人生にどんな意味があるのか?」と「私」に問います。
何も覚えていないけれど、「扉の向こうに行く」使命だけは覚えている「私」。
それこそが生きる意味だと「私」は答えます。
天才肌ゆえにいつも満たされず、人生の目的を見出せなかった彼ですが
生きる目的を、意味を一緒に探すという「私」の言葉を聞き、希望を持ちます。
そして、マジックを駆使して牢を脱出。マジック道具を隠している倉庫へと逃げ込みます。

そこでチカゲは自分の生きる意味に気付きます。
「俺の生きる意味は、マジックと・・・君だ。」

・・・ここからがね、激甘なんですよ!!!←
ずーっと「俺は君のことが好き。君は?」って。
「私」が答えられずにいると耳元で「ねぇ、好き?」「・・・聞こえなーい。」とか!
ジタバタしても物足りないくらいの破壊力です(///)
前半に“無理やり”っていうシーンがあったから余計ですよね。。。
「俺のこと欲しいって言って?」「・・・フフ。よくできました。」とか!!
近さんの“鼻にかかった甘える声”って破壊力抜群すぎます;;

想いを確かめ合った後、まどろんでいる「私」にチカゲは
「朝起きたら、とびっきりのマジックを見せてあげる。」
と約束し、そのまま「私」は夢の中へ。

おもむろにマジックの準備を始めるチカゲ。
「私」の髪留めがボロボロだったのを思い出し、
髪に綺麗な花を咲かせるマジックを―――――

その瞬間、チャリーンという硬い金属音。

翌朝、倉庫の中に彼の姿はありませんでした。
代わりに、見慣れない鍵と一輪の花が落ちていました。
すると・・・哀しげな顔をしたうーたんが鍵に寄り添うように丸くなりました。
それを見た「私」は全てを悟りました。チカゲは鍵になったのだ、と・・・。
呆然として涙が止まらない「私」。そんな時、はっきりと聞こえてきたのです。
「泣くなよ・・・。」というぶっきらぼうなチカゲの声が・・・。

ワタシ、初めは何が起こっているのか分からなかったのですが;
(くどいですがハルトを聴いていませんのでっ;予備知識ゼロだったんですー;)
近さんのナレーションで泣きました。というか、うーたんは反則ですって(;△;)
しかも、鍵を手にしてしまえばチカゲとの記憶は全て消えてしまうなんて・・・。
序盤、ハルトの名前を聞いた「私」が急に泣き出した理由もここで分かりました。
ハルトとの記憶を失っていたんですね。。。だけど、心のどこかでは引っかかってしまって涙が・・・。

最後はチカゲのモノローグ。
「天才肌ゆえに生きる目的を見出せなかった。」
「そんな人生に色を与えてくれたのが・・・君だ。」
「でも・・・最後にもう一度君の笑顔が見たかったな。」
↑3つ目の台詞は涙を堪えて、無理やり笑顔を作っている様子がリアルで
涙腺崩壊・・・号泣です。。。
「何もかもを無くしたとしても、その先にある希望を信じて進め。」
というメッセージで終幕。
ここのBGMが映画みたいに壮大でステキでした。

実は暫く涙が止まらなかったんですけど(苦笑)。
近さんのフリートークで癒されました。
近さんの膝の上で大の字で寝る猫・・・か・・・可愛い。

・・・
キャスト買いにするつもりが、うっかりツボだったオズ。
サイトの4コマやSSが連動していたり、
封筒に入った物語が同梱されていたりと驚きの仕掛けも盛りだくさん。
うーん、これは気になる。
聴いてみて良かったら、来月のケイサ(CV:下野くん)も買おうかなー
ぐらいの軽い気持ちだったのですが・・・ですが・・・
ハルト編も気になってきてしまいましたよ;どうしましょう。

Σはっ!冒頭の店員さんの思惑通り、うっかりスタンプ貯めちゃうかも。。。
スポンサーサイト

Comment

私、近藤さん好きなので、買おうか気になってます! 

うるめさんこんばんは~!
コメントお返事よりも先にコメントしてしまいますが、すみません!
うるめさんの記事読んだら思わずコメントしたくなっちゃって!(ノ∀`)

可愛い男店員さんとか羨ましい!!!笑
私もそんな店員さんに出会ってみたい!と思いつつ、
そう願う人に限って、出会えない世間の厳しさを感じます。笑

それはそうと、私は近藤さんがとっても好きでして!
チカゲ編は近藤さんだからずっと気になっていたんですけど、
感想をチラッと読ませてもらって、さらに気になって来ちゃいました!!!
今度アニメイト行ったときに買ってみようかな!って思わず思ってしまいました。笑

うるめさん感想ありがとうございます♡
  • posted by さくら 
  • URL 
  • 2014.06/13 03:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

さくらさん、こんばんはー! 

コメントありがとうございます✨

この男性店員さん、商品のバーコード読み取りが上手くいかなかったら
「きゅーん」みたいな顔して
「ボク、嫌われてるみたいなんで…少々お待ちください!」
とか言っちゃうんですよ笑。狙ってんのかー!
ちょっとした癒し?ですよね笑。

さくらさんも近さんお好きですか!オススメですよチカゲ!
何と言っても、1枚で
執事声、青年声、掠れ気味な悪い声(スバルに近い感じ)、甘え声、せくしーな声
の5つが楽しめますから(≧∇≦)

拙い感想でますます気になったなんて嬉しいお言葉ありがとうございます☆

またぜひ遊びに来てくださいね!
近さんの萌え語りもしたいですっ(≧∇≦)
  • posted by うるめ 
  • URL 
  • 2014.06/13 21:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

悪猫うるめ

Author:悪猫うるめ
うるめです。こんにちは。

いい歳して乙女ゲーム&声優さんの世界に足を踏み入れました。細谷佳正さんが大好きです!

津田健次郎さん・近藤隆さんのやや掠れた低音や、遊佐浩二さん・鳥海浩輔さんの色気溢れる声、梶裕貴さん・下野紘さんの可愛い声も好きです。
最近、KENNくんと木村良平くんブームが来てます;

音楽はクラシックからメタル、エモまで広く浅く手を広げています。「声」や「音」が大好きです。

涙腺弱いくせに泣けるドラマCDやシチュCDを好んで聴いています。(あ、もちろんコメディも好きですよ!)
基本的にゲームもCDもアニメもキャスト買い多め。


地方の田舎町にひっそりこっそり生息中。世を忍ぶ仮の姿はしがない会社員です笑。

今更ながらTwitterはじめました。@urumecat
使い方イマイチ分かっていませんが;絡んでもらえると喜びます!!

最新記事

最新トラックバック

ブロとも一覧

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。